カウンター
[PR] 広告
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

     「キックが飛ばない」 
          「サッカーで痛みがでる」
とお悩みの方。

原因を解決できる
キックフォームチェックをしてみませんか?

体に効率的なフォームは自然とキックが飛び、なおかつ怪我もしづらい動かし方になってます。体の動かし方の専門家が、関節に無理のない基本の動かし方や体幹トレーニング・ストレッチ等をアドバイスするサービスに興味はありませんか?

home     

 動画・写真送信方法   

プロフィール

サッカー赤ペン先生のブログ 

キックフォームクリニック 

 
 ■完全無料メールマガジン 「サッカーフォーム赤ペン先生」   ぜひご登録を!!
 サッカーでのけが予防や上達する蹴り方のポイント等を動画も付けてお伝えします。
 ・けがをしづらく、さらにプレースピードが向上する体に無理のない基本の蹴り方とは?
 ・海外一流選手と日本人選手のけり方・体の動かし方の違いとは?
 ・トラップ、ボールキープが向上する体の動かし方のポイントとは?
 サッカーが上手い、下手の違いはフォームにあり!
 体の動かし方のプロ(リハビリの専門家)からサッカープレー向上の秘訣をお伝えしていきます。 

サッカーをしていてこんなことで悩んでませんか??

  ◇インステップキックが飛ばない
  ◇サッカーをすると痛みがある
  ◇オスグッド病、鼠径部痛症候群(グロインペイン)で悩んでいる
  ◇インサイドパスがねらった所にいかない
  ◇次へのプレーが遅い
  ◇次のプレーが読まれやすい
  ◇キックが安定しない
  ◇状況判断が遅い・悪い    等…
 
  これらの原因は、ほとんどが間違ったキックの仕方(体の動かし方)をしているからです。
  キックフォームが悪いだけのことで、もとの自分の体や才能・能力の問題ではないのです。
  自分でフォームが直せれば良いですが、専門的な知識がないと一人ではなかなか難しいもので、
  どのようなフォームでキックしているかわかりづらいものです。
 
  ⇒そこで、もしこのようなことでお悩みの方は、

 体の動かし方の専門家(理学療法士)のキックフォームチェックを!!

  
   痛みを治すための関節の動きに逆らわない基本のキックフォーム。サッカー障害を治すストレッチ・トレーニング方法
    ボールがねらった所にいき、パススピードが速くなり、さらに飛ばせるキックフォーム。そのためのストレッチ・トレーニング方法
    をアドバイスさせていただきます。

   キックフォームチェック内容
  
1.アドバイスシートの送付   
   キック動作の写真や動画を添付したメールを送って下さい。
   フォームチェックし、基本の動かし方を元に改善ポイントや、その動きができるようになる柔軟体操や
   トレーニング方法を書いたアドバイスシート(PDF形式)をメールに送ります。
  
  2.メールでのアフターフォロー
    アドバイスシートが送られてきて、実際やってみるとさらに疑問点がでてくると思います。その疑問を解決できるよう
   その後3カ月間ならいくら送って頂いてもかまいません。納得できるまでお答えします。

                                                             
                                                           ◇キックフォームチェックプラン◇
 

フォームチェック
アドバイスシート

 メール
アフターフォロー
 料金
 基本コース  1回  3カ月無制限  ¥1500円

 

 
     送信方法
    ・キックフォームの動画、または写真    ⇒ 動画・写真のメール添付方法の詳細はこちらをクリック  
  ・お名前   
  ・電話番号
  をメールに明記の上、こちらのアドレス
asattenojo02101111@yahoo.co.jpにお送りください。

  送っていただいたメールあてに銀行振込先を送りますので、料金(振り込み手数料を含む)をお振り込み下さい。
  料金振り込み完了のメールを送っていただき、こちらで料金確認後、1週間程度でアドバイスシートを送ります。



  はじめまして、サッカーボディーコーディネーター JOです
    理学療法士(国家資格番号 57620)というリハビリの仕事をしてます。
    病院に来る患者さんは、日常生活で間違った使い方・姿勢をして痛みがでて、
    リハビリではその痛みをとるため、体に負担が少なく、正しい使い方ができるように運動を指導します。

    サッカーのキック・プレーも同様で体の関節の構造上、関節に負担のかからない基本の動きがあります
    これを身に付けるとキックが飛ぶなどプレーが上手くなるだけでなく 、自然と怪我に強い体になります 。
    スペイン代表選手(シャビ・イニエスタ…)など一流の選手は自然とこの動きができていて、
    怪我も少なく、さらにプレーが速く、背が低くてもあたりに強いというのが特徴です。

    例えば、キックしようと足を後ろに持ってくる時(バックスィング)、足の付け根を内側に
    ひねったまま蹴ろうとすると窮屈な感じがしてキックがしづらくなります。体に無理ない自然な動きは、
    キックで力を発揮しやすくしてくれます。また、キックする時ずっと猫背のままだと飛びません。しっかりと
    胸をはるように腕もしっかりと引いてからひざ下のけりで飛ばすと飛ぶようになります。
    実際このように体の動かし方を少し変えるだけで、プレーのうまさにつながっていきます。
    さらに理にかなったきれいになフォームは、怪我をしづらい体の動かし方になっていて体に負担が少ないのです。
    
    
ちょっとしたことを知らないだけで、「なかなかうまくならなかったり、怪我をしてはすごくもったいない」
    そんな思いからこのサービスをみなさんに届けようと思ったのです。

無料相談
    本名でなくニックネームでもかまいませんので、まずは、asattenojo02101111@yahoo.co.jp まで
    何でも相談して下さい。
    動画を送る方法がわからない…、サッカーでこういう悩みがあるがはたしてこのサービスで解決できるのか…
    など、このサービスに関係することから、実際のプレーでの悩みでも何でもかまいませんので、
    全部無料でお答えします。その無料相談で解決できればそれでいいですし、それが難しければこのサービスを
    使って頂ければと思います。
    無料相談はこちらからasattenojo02101111@yahoo.co.jp

    
  




  ブログ:サッカーフォーム赤ペン先生で 
     ・けがにならない関節の動きに沿ったキックフォーム。ストレッチ・トレーニング方法
     ・海外一流選手のけり方(スペイン代表 シャビ・イニエスタ選手 )
     ・日本代表選手の動き方・フォーム(香川選手のトラップ、遠藤選手のインサイドキック)
      
       …等の内容を動画を付けて随時アップしていきます。
こちらをクリック

  ☆一度キックフォームチェック をしてみませんか?

 


                                                        Copyright © 2011 Jo All Rights Reserved.